断られてもそんな応対話法があるんですね。

今日は月1度のビジネスセミナーでした。今回で4回目ということもありセミナー仲間も出来、心強いです。今回は「断り文句」への応対が主でした。講師の方は、元企業のコンサルをされてた方なので、「断られてからがセールス」の言葉どおり、色んな対処をした経験を話してくださいました。落ち込んでる場合ではないですものね、まだわたしの場合、イベントに出店した程度の経験なのであまりピンと来ませんでしたが、ロールプレイングで断る側と断られる側を経験しているうちに難しさを感じることが出来ました。押し売りになったらいけないけど、ビジネスなので興味を持ってもらったり、買ってもらうことは目的にしなければなりません。みんな買うのは好きだけど、欲しいものや自分の悩みを解決するものを求めているんだとも改めて感じました。対処法はタイプ別に教えてもらいパターン認識したけど、使わないと忘れてしまいそうなのでまた復習しておこうと思います。自己表現はもちろん大切だけど、相手を観察することもとても大事だなぁとつくづく感じました。次回はどんな内容かな、ドキドキするけど楽しみです。シズカゲルの口コミ・効果※シズカゲルの口コミと結果写真を公開

Published by