田舎ぐらし楽しんでマース

憧れの田舎暮らしを始めて早数ヶ月。空気は澄んでいるし水も美味しい。車も少ないし人も少なくて渋滞や行列もありません。田舎はなんて素敵なのだろうと毎日感動です。もちろん、いいことばかりではなく、スーパー、コンビニ、ドラックストア、病院などは最低限しかありません。小さな村の人間関係も都会とは違うみたいです。不便もある中で、あらためて田舎が落ち着くなぁと思いながら、先日から自分の畑で野菜づくりを始めました。畑に何を植えようか、畝がいくつできて何種類の野菜を植えられるかなあと考えるだけで楽しいです。やること盛りだくさんで力仕事も多いので、汗をいっぱいかいて日焼けで真っ黒。

畑仕事は本当に好きじゃないと出来ないなぁと思います。でも心が喜ぶといえばいいのでしょうか、鳥や虫の声を聴きながらお日様の光を浴びて風を感じて、雨の有り難さを感じます。

土に触ると本当にリラックスも出来ます。夜は心地よい身体の疲れを感じながらぐっすりと眠りにつく。あ~なんて幸せな生き方なのでしょうか。最大の喜び、「収穫」を迎えるために毎日頑張っています。

でも、仕事をしながらの畑仕事は思いのほかハードで草に負けそうになることも。すでに我が家の食卓には近所のベテランお母さまたちの新鮮な野菜が食べきれないほど並んでいます。畑の方はゆっくりやろうかなと思う今日この頃です。プレミアム酵母の口コミならこちら

Published by