自分の肌はめんどくさい

私の肌は面倒くさい肌です。おでこはテカり鼻はカサついていて、ほっぺや口周りにはニキビができやすいです。今までどんな化粧水を使ってもダメでした。いつもしているスキンケアは、無印の敏感肌用化粧水。安いのに万能で最近使い始めたばかりですがリピート決定商品です。かなりの量をバシャバシャ浸透させます。

安いのでもったいない感がなくとても良いです。あとは週に1度は肌をほったらかすことです。普段からあまりいたわりすぎていろんなことをすると、肌が自分の力で再生しようとしなくなるので必要以上にケアをしないことにしています。そして週に1回は肌を虐めて再生させようとしています。これはかなりおすすめです。

化粧をした日はメイク落としを使ったりするのでやってはいけないのですが、休日のすっぴんの日にやると効果的です。あとは朝は洗顔フォームを使わず冬は冷水、夏はぬるま湯のみで顔を洗います。こうすると余分な脂をとらなくて済むので良いです。これが私のおすすめのスキンケアです。ピュアメイジング

家庭料理が一番

スーパーに行くと、すでに調理してある惣菜やインスタントラーメンなど、すぐに食べられる食品が並んでおります。食材を買って、最初から調理するのが面倒なときは大変助かるものです。お菓子やアイスなども購入後すぐに食べられます。

でも、すぐ食べられるものばかりでいいのかというと違うはずです。また、レストランなどの外食ではバランスの良い定食もありますが、以外に高額なのでそればかりを食べてもお金がなくなっていくだけです。そこで自炊を考えることになります。食材を買ってきて自分で作って食べるということです。

手が掛かる分面倒なところはありますが、食材費や光熱費を考えても外食より安くできます。惣菜も中には安いものもありますが、一通りおかずを購入すると値段が高くなりがちです。料理も身につけておかないと、今度は同棲や結婚して家族ができた時大変です。

家族数人分、毎回外食や出前では出費がかさみます。そのために一人暮らししている時から料理をしていくと、自然に出費も抑えられるのではないでしょうか。バラの香りの口臭サプリ

シミが気になって

年齢を重ねてくるとシミが気になります。シミは、ある時突然あらわれ、だんだん濃くなってきたりします。数もだんだん増えてきたため、何か対策をとらないといけないなと思いました。

そこで、シミ取りクリームなどを使ってみたのですが、若干は薄くなったように感じましたが、劇的な効果は見られませんでした。そこで、始めたのがカスターオイルです。カスターオイルはひまし油とも言われ、これでほくろをとることができると言われています。どうやって使うかというと、いつものスキンケア後に、シミの部分にカスターオイルを塗るだけです。これを半年前から続けています。

この方法で頬にあったシミが2個ほど、シミがあるのかないのかわからないぐらいまで薄くなりました。カスターオイルはただの油なので、副作用もありません。寝る前にシミに軽くつけるだけでシミがどんどん薄くなっていきます。即効性はありませんが、1年や2年といった長いスパンで考えると、この方法が一番いいように思います。天使のパウダーで痩せる?